orangestarの雑記

小島アジコの漫画や日記や仕事情報など

雑記

舞台シーラカンスアピアランス見てきました(9/29 14:00~)

stage.corich.jp 舞台シーラカンスアピアランス見てきました!音楽とダンスと”ビートに合わせたセリフ”の凄く贅沢な舞台でこれ5000円で見せちゃダメだろな舞台でした…。そんな演出と照明の絶え間ない奔流で脳がグラグラと揺さぶられました、すごかった素晴ら…

40代、花譜さんに出会って人生が変わった

fujipon.hatenablog.com緩く募集、ということなので、自分の場合を書いていこうと思います。自分の場合、去年まで悶々としていたのですが、今年の1月ごろ、花譜さんというアーティストと出会い、色々と自分の中身の整理がつくようになりました。中年の危機…

竜とそばかすの姫の感想日記

いぬじんさんが『竜とそばかすの姫』を見たというので、感想を読みたい!と言ったらまさかの感想を書いて貰えたので、それじゃあ自分も書かないわけには行かないなと思い、竜とそばかすの姫の感想を自分も書こうと思ったのだけれども、いぬじんさんの感想の…

大人になればなるほど、大人になるっていうことがわからない。

アラフォーなんですが。大人になるということがわかりません。歳をとる度にどんどんわからなくなる。10代のころは大人になるっていうのは『詰まらなくなること』だと思ってた。楽しいことがなくて、自分のしないといけないこと所謂仕事とか責任とか言われ…

あの頃のインターネットと私の旧車會

blog.hatenablog.comという、習慣はてなブログの記事を読んで。 とてもよくわかる。 わかる、が、しかし、そうもいかない事情というものもある。 昔と違って、炎上しやすくなったり、知らない誰かまで届きやすくなったし、インターネットが、『一般社会』に…

文藝ハッカソン!やってきました!

文藝ハッカソンって? 乙女文藝ハッカソン(1) (コミックDAYSコミックス)作者:山田しいた講談社Amazon山田しいた先生の作品『乙女文藝ハッカソン』内に登場する架空の競技で、ハックとマラソンを合わせた協議ハッカソン(こっちは現実にある)を文芸に…

友達の作り方がわからない。

Q:友達の作り方がわかりません、どうしたらいいですか?A:とりあえず友達を作ってみてはどうでしょう。 友達の作り方がわからない いつからわかんないかっていうと、多分、小さいころからずっとかな…。大学生くらいまでのころは、学校で適当に過ごしてたら…

人間賛歌の作り方~物語の要素論~

【ちょっと文章勘を戻そうと思って】 毎日なにがしか文章を書こうと思っている。 まあ、三日坊主で終わってしまうだろうけれども。できる限り頑張ってみようと思います。 【人間賛歌とは何か】 物語の要素としての人間賛歌というのは何か。厳密な定義はあり…

社畜の歌と人間賛歌

【結局自分は物語を通じてしか世界と向き合えない、でも誰だってそう。それが物語として書かれた物語か、常識やロールモデルとして社会に規程された物語化の違い】 蟻のように生き。蝶のように死ぬ。 - orangestarの雑記 続き。 もう少しだけ考えた。 人生に…

蟻のように生き。蝶のように死ぬ。

【思うままに筆をとるなど】 最近思うところがあって、20年ほど前の自分の書いたテキストを読んでいる。なんというか、セルフ拷問のような感じだ。つらみがある。若かったなあ…。の一言で済ませるし、済ませてしまっていいのだろうと思う。偏見や他人への…

心のMPが尽きたら宿屋(ホテル)に泊まって回復しよう

MPが尽きたら宿屋に泊まって回復しよう なんだかわかんないけどやる気が出ない。漫画もアニメも見る気がしない、仕事どころか自分の趣味で楽しいことすらする気がしない。 そういう状態を我が家では、『MPが足りない』って呼んでいます。 MPが足りない状態で…

40代。自分の場合は「死ぬには歳をとりすぎた」

40代自意識語り p-shirokuma.hatenadiary.comhase0831.hatenablog.jppha.hateblo.jpgoldhead.hatenablog.comta-nishi.hatenablog.comここら辺の。 自分も自分の人生もまとめみたいな形ですこし書いてみる。 まあ、少し前に書いた 今までの人生で脳汁がでるほ…

シロクマ先生の『今までの人生で脳汁が出たコンテンツ62本』によせて

p-shirokuma.hatenadiary.com シロクマ (id:p_shirokuma)先生の『今までの人生で脳汁が出たコンテンツ62本』 読んだ。とても{興味深かった/面白かった/他人の脳の中を覗いたような気がした} 年代が似ていて、世代的には同じような大量生産の文化を受けて育…

『ここにいる自分』を手に入れて、『偽物の物語』がわからなくなってしまった話。

今開催中のFGOのイベント、『復刻版レディライネスの事件簿』 復刻にあたって追加されたおまけシナリオ、『偽典の帰還』のシナリオがとてもよかった。偽物と偽物の、それでも元の場所への帰還を目指す列車の旅、銀河鉄道の旅を思わせるロマンチックな旅の物…

今までの人生で脳汁がでるほど嵌ったコンテンツ125 +α本

最近、頭おかしくなることがない。 www.karzusp.netかーずさんが、いつの間にか製麺業を引退していた。いろいろ理由はあったのだろうけれども、大きなきっかけは『『ゼルダの伝説BoW』をプレイできました。これがもう、快楽物質ドバドバ出て昇天し』かけたか…

表現と経験と当事者性について。

よくある、経験と表現にまつわる話について。「経験したことの方がリアリティがあっていいものが書ける」 「経験していないことを書くと、リアリティがなくてよくない」 (「じゃあ、ミステリ作家はみんな殺人をしてるのかよ」)から進んで「経験していない…

「書きたいことが無くなった」ではなく「考えたくないことが増えた」

最近はそれすらしていない気がする 10年前、20年前に比べて更新の頻度が下がった。極端に下がった。昔は湯水のように書くこと、考えることがあって、毎日のように更新していたのに、最近はそういうことがとても難しい。一言でいうと「歳をとった」という…

怪物の描き方について

最近とあるアニメをみて、その中に出てくるヒロイン(?)がとてもよかった。 とてもいい怪物映画でした。ヒロインがとにかくモンスターで、とても素晴らしい怪物でした。とてもよかった。能力も含めて怪物としての純度が高い。 本当に素晴らしかったので、…

『健康的で清潔で、道徳的な秩序ある社会の不自由さについて』やっと読めた。

やっと読めた。 健康的で清潔で、道徳的な秩序ある社会の不自由さについて作者:熊代亨イースト・プレスAmazon 歳をとると、めっきり本を読むのが遅くなり、また、いろいろと忙しくまとまった時間がとれなくなってそもそも本を読めなくなりますね。ようやく読…

近況。萌えとエモいがわからない話。ほか5つ。

クリスタ練習 文章感を戻すためになにかとりあえず手を休めずに文章を書いてみる。 いろいろなことがまあ、落ち着いて?少し時間が取れるようになったので、少しずつ調子を戻していこうと思う。とりあえず文章感を戻すために、手を止めずに30分くらいだら…

ここにはてな村を建てよう。

インターネット話題がループ まだはてな村はありま~す。 はてな村はなくなったと思ってましたけど、これだけたくさんの人がはてな村と自分語りを書いていて、まだはてな村は現存してるんだな、と認識しました。自意識と自分語りが支配する村、それがはてな…

インターネットとグレーゾーンの時間と空間

毎日何か、なんでもいいので文章を書いていこうと思っていた。 矢先にこんな感じになってしまって本当に書きにくい。 何かに導かれるようにしてはてな同窓会が始まってしまった。 昔も何回か村祭りはあったけれども、村祭りというよりも、同窓会。いや、同窓…

はてな村、はてなハイク、セカイ系

はてな村民、われ、生きとったんかい! orangestar.hatenadiary.jp ふと思ったつぶやき、ブクマがついても精々20くらいだろうと思ったつぶやきに、669ブクマもついて、ちょっとした同窓会みたいになりました。同窓会会場。懐かしいIDの人もちらほらいて、い…

閃光のハサウェイみた。初恋の呪い。

うっかりペネロペ ともだちがいっぱい編(新価格) [DVD]NHKエンタープライズAmazonうっかりペネロペ市街を爆破 私はこの分野について素人なのですが 閃光のハサウェイ見てきました。私はこの分野(ガンダム)について、素人なのですが、感想を言わせてもらっ…

インターネット(はてな)から人がいなくなってる気がした

しばらく来ない間にはてなからずいぶんと人が減った気がする。ブクマとかの勢いとか、更新されてるサイトとか、なんか、雰囲気とか、そういうなんとなくの感覚だけれども。あと、自分もそんなこと言いながらはてなとかインターネットからいなくなってたんだ…

舞台 アリスインデッドリースクール 少年 観劇感想

「アリスインデッドリースクール 少年」を見に行ってきました。一言でいうととても素晴らしかったです。 そもそも、「アリスインデッドリースクール」というのは、アリスインプロジェクトという少女演劇プロジェクトで、10年前から定期的に公演されている…

ドラえもんのび太の月面探査記、旧ドラファンは絶対に見に行った方がいい旧ドラ映画でした。

ドラえもんの映画をみた。3月の真ん中くらいに。 子供と見に行った。面白かった。面白かったけど、これって大山ドラ(旧ドラ)だって思った。去年ののび太の宝島、個人的には、ううううううという感じだったのだけれども、でも、それを否定するわけにはいか…

ブギーポップミミクリーズ イミテーションゴールド(2次創作です)

夏に同人誌を出そうと思ってプロットをきったんですが、これ、どう考えても書く時間ないよね、ということで、ここでこの状態(プロット)で公開することにしました。供養。各章のタイトルを洋楽から引っ張って来たりして、20年前の杵柄がよみがえった感じ……

異類婚姻譚、あるいは異形の出てくる物語について。

togetter.com 異形の出てくる物語、あと性別も含めてについて。上のTwitterまとめからちょっといろいろと考えた。 上記のもともとのtwitterは「男異形×人間女はあるけれども逆の物語がないのはなんで?」っていうことで、それに対して多方面から突っ込みが入…

いつかどこかで会えると思っていた人にもう会えないということ

色々考えたけれども、自分にとってそういうことなんだな、って思った。 家族でも友人でもないから悲しむのはちがうと思う。直接やりとりをしていたわけでもないし。ただ、同じ場所で、同じようなことをして遊んでいた、ただそれだけの関係で。例えば、ゲーム…