orangestarの雑記

小島アジコの漫画や日記や仕事情報など

スポンサードリンク

PCエンジン互換機


りちょうとえんさん//怪物は夢を見ないkindle電子書籍で発売中です

PCエンジンのゲーム互換機は、なかなか出ていなくって(当時、日本国内でしかPCエンジンの市場が無くって海外では全然売れなかったから)(メガドライブとファミコンは向こうでもたくさんゲームが出て、売れて、だから互換機もけっこうある)で、やっと出た感じのがこれなんだけれども(去年の年末)





大体18000位する。他のレトロゲームもほぼできるし、データを中に読み込んでプレイできるというのもすばらしいんだけれども、でも、PCエンジンはカートリッジだけで、CDができないのがなあ…。他の機種(メガドラ)もそうなのだけれども。
CD−ROMも読み込みができる互換機とか発売されないのかなあ。といっても、ゲーム自身がもう、手に入らないのも多いし。
ゲームアーカイブスには諸般の事情で入らないだろうものがたくさんあるので、そこらへんのゲームができないのがすごい悲しい。古いゲームとかもっとできたらいいんだけれども。


本や、映像作品と違って(映像作品も似たような問題はあるけれども)複製が困難であり、また、再生機器がないとプレイできない媒体と言うものは、後の時代にあまり残せないものなんだろうなあ。