orangestarの雑記

小島アジコの漫画や日記や仕事情報など

スポンサードリンク

お金をかけずに風邪を治す方法


りちょうとえんさん//怪物は夢を見ないkindle電子書籍で発売中です

一度風邪をひくと、それだけで仕事の能率は下がるし、何より不快だし、できれば手早く、手間とお金を掛けずに風邪を治したいですね。でも市販の風邪薬を買うと、三日分で1500〜2000円くらいかかる。栄養剤と一緒に買うと、それだけで3000円を超えてしまう。でもそんなの馬鹿らしくありません?
そんな人にお勧めな方法。

病院へ行く。

当たり前のことですが、病院などの医療機関にかかると、保険によって3割負担になります。また、市販の風邪薬よりも強力な風邪薬がもらえる。市販の風邪薬は、身体の方に作用して、自然治癒力で何とかなおすっていう効果しかないですが、病院の薬なら抗生剤ももらえて、市販の薬を飲んでいるよりも、回復が早いです。

市販の薬で頑張るよりも、病院の薬の方が強力だし安いし。これを選ばない手はないですね。

で、病院の探し方ですが、総合病院などの大きな病院は止めた方がいい。矢鱈待たされる上に、待ち時間の間に、別の風邪をうつされる可能性があります。

狙い目は、街の古い商店街の中にあるような、あんまり流行ってないクリニック。

処方される風邪薬なんて、どこでも同じだし、流行っていないから、すぐに診察してもらえる。また、そういう医院は、処方箋を出して薬局で薬を受け取る、という形ではなく医院から直接薬を処方してもらえる可能性が高い。手間がないし、その分安くなります。



ということで、普通の風邪にかかったときは、自分で直したり大きな病院に行くのではなく、街の小さなクリニックに行くことをお勧めします。



あと、「眠くならない風邪薬!」っていってテレビで宣伝してますが、風邪になってもいつもと同じように働くことが求められる日本って、本当にブラック国家ですね。頑張りましょう。


一生風邪をひかない体のつくり方 (知的生きかた文庫)

一生風邪をひかない体のつくり方 (知的生きかた文庫)