orangestarの雑記

小島アジコの漫画や日記や仕事情報など

スポンサードリンク

私がはてな村村民として認められていないと思う3つの理由


りちょうとえんさん//怪物は夢を見ないkindle電子書籍で発売中です

orangestar.hatenadiary.jp

と書いたのですが、私が、自分ははてな村民と認められていないと思うのにはいくつか根拠があります。



*1



ひとつめ:村の寄合に呼ばれない

はてなブックマークオフ会やそれ以外の公式、非公式のオフ会に呼ばれない。声をかけられたことが一度もない。
はてなの人たちが渋谷とか新宿とかで楽しそうなオフ会を開いたり、地獄のようなオフ会を開いたり、そこで取り返しのつかない人間関係の失敗をしたり、失敗をしてもそれを実際に起こした方は気が付いていなかったり、アクセスアップ大作戦をしていたり、その場にいないはてな村民の陰口をたたいたり、愛を証明しようとして失敗したり、コワすぎ!の話をしているときに、僕は家で新海誠なんか見てた。あ、あさってからGYAO!新海誠の「言の葉の庭」が公開されるのでみんなで観よう*2。いいよね、新海誠新海誠好きな男子はモテないっていうけど都市伝説じゃないらしいよ。
そういうわけで、はてな村において親しい人がいないし近所づきあいをしてくれる村人がいません。これが、一つ目の理由。

ふたつめ:回覧板がうちを素通りして通る

はてな村の町内会の回覧板が回ってきません。うちを素通りしていく。
はてな村の回覧板には何が書いてあるかというと、村祭りの日程とその準備とか、実行委員会の仕事とか、そういうのが書いてあります。
はてなで、よく、何で起こるのか分かんない炎上騒動があると思うんですが、あれ、全部、この回覧板に書かれてるんですよ。さながら死海文書ですね。で、このはてな回覧板とはてな300人委員会によってはてな村での炎上騒動とかすべてコントロールされているんです。
たとえば、

fujipon.hatenablog.com

d.hatena.ne.jp

fujipon.hatenablog.com

ってすごい綺麗な流れですよね。まるで示し合わせたみたいに、流れで一つの大きなエントリみたいになってる。これがブログ10年選手の実力か…って思われた方もいると思いますが。


全部仕込みですよ!

なにが

 でも、実際に「グルになったはてな村の連中」はどれぐらいいたのでしょうか?

http://d.hatena.ne.jp/p_shirokuma/20151004/p1

だ!共犯関係の癖に!

そういう感じで、火付けから炎上、火消まで、全部台本があって、それにしたがって村祭りが運営されてるんですよ。とんだネルフですよ。
あと、家を燃やされる人のところには回覧板は回らない、ということも付け加えておきます。回覧板が回ってこないサイトのみなさん、次に燃やされるのはあなたのサイトかもしれませんよ。

みっつめ:いい増田を耕作地としてもらえない

素人目には全部同じにみえるかもしれないですけれども、増田にも、いい増田と悪い増田があります。いい増田は、日当たりがよく、また水はけもよいのですが、悪い増田は日当たりが悪かったり、水はけが悪かったり、土地がやせていたり、いくら取り除いても石ばっかりだったりしています。そして、増田の良し悪しはブクマの収穫数にも影響していきます。いい増田ではブクマがスクスクと育ちますが、悪い増田では、いくら手をかけて、丁寧に育てても、細くて小さいブクマしか育ちません。
あなたも増田をみていて「なんで、このエントリにこんなにブクマがついてないんだろう?面白いのに…?」と思ったことはありませんか?それは悪い増田なのです。
こういう村の閉鎖性、10年(一応ログは消えてますけれども僕も10年くらいはてなダイアリーをやっています)はてなをやっていても、まだまだよそ者扱いといった村のしきたりとか。



こういうことがあるので。
私は自分がはてな村の村民として認められてないなあ…?って思うのです。

最後に、wikipediaの「ムラ社会」の項目からムラ社会の特徴を引用しておきますね。

特徴

以下のような特徴が見られるという。

  • 長による支配、ボスと子分の上下関係が厳然と存在する。
  • 所属する「村」の掟や価値観・しきたりが絶対であり、少数派や多様性の存在自体を認めない。
  • "掟"に関与しない世間一般のルールやマナーにはルーズ。他者がルールを守る姿にも息苦しさを感じるため、他者にもルーズさを強要。「マナーを守らないのがマナー」と化している。
  • 出る杭は打たれる。長い物には巻かれ、流れには棹を差すべし。寄らば大樹の陰。義理と人情。横並び。
  • 排他主義に基く仲間意識が存在するという。
  • 自分逹が理解できない『他所者』の存在を許さない。
  • 同郷者に対しては「自分達と同じで当たり前」という意識を抱いており、自我の存在を認めない。
  • 傍目には異端者に寛容だが、相手を理解しているのではなく理解できるものに「改造」しようとしていたり、特例で見逃されているだけであったりする。
  • 白か黒か、善か悪かといった二極論を好む。これが「異端者は自分たちを見下している/敵意を抱いている/自分より劣る存在である」といった思い込みを生みやすい。
  • 弱いと規定したものに対しては、陰湿且つ徹底的に圧迫を加える。
  • 構成員は陰口を好む。
  • 有形物のみならず時間や空間に対する共有意識も強く、プライベートやプライバシーといった概念が無い。
  • 事なかれ主義が多いとされる。
  • 噂話に対しては、真実かどうかを追求するより、噂を既成事実にしようとする。
  • インテリが少数であることと年長者の影響力により、架空の法律のでっち上げ、「神頼み」といった非常識がまかり通る。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%91%E7%A4%BE%E4%BC%9A

そんじゃーね!


はてな村の絶対に言ってはならない(だけれどもはてな村の人はみんな知ってる)秘密をいってしまったわけですが、インターネット越しなので、リアルの自分を見つけられはしないので大丈夫です。…? いや、そんな! あの手は何だ! 窓に! 窓に!


*1:いいないしょ話。はてな村のないしょ話は悪いないしょ話です

*2:言の葉の庭|無料動画 GYAO!|アニメ