読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

orangestarの雑記

小島アジコの漫画や日記や仕事情報など

スポンサードリンク

熊が怖い漫画を集めてみた。


猫を殺す仕事kindle電子書籍で発売中です//となりの801ちゃん+512月24日発売予定


熊森協会の言う『餌付け』とは一体なんなのだろうか - 紺色のひと


熊森協会が熊が可哀想、ということでどんぐりを撒いたりしていたのですが(今もしているのかな)この人たちは怖くないのかな。僕はゾンビよりも幽霊よりも熊の方が怖い。
ただやくざの方が怖いし借金が怖い。(やくざの借金取りは一番怖い)


順序としては


やくざの借金取り>やくざ>熊>>(越えられない壁)>>幽霊>ゾンビ>ゴキブリ


くらい。話がそれた。とりあえず熊は人間がこの地上でリアルで出会うモンスターの中でナンバー1ヤバいやつであり(スズメバチとか虫をのぞく)そこんところもうすこしみんな認識してた方がいいんじゃないかな。何が一番怖いかって話を友だちとしてた時に「熊」って言って笑われたこと今でも覚えているよ。



で、熊が恐ろしいのが分かる漫画一覧、ワールドイズマインは除く。
あれはヒグマドンであって羆じゃないからね。


真説 ザ・ワールド・イズ・マイン (1)巻 (ビームコミックス)

真説 ザ・ワールド・イズ・マイン (1)巻 (ビームコミックス)

[asin:B00SFWQWZW:detail]
ワールドイズマイン違い



漫画

ゴールデンカムイ

冒頭熊が出てくるんですが、とにかく強い。強い上にはらわたを食われた上に地面に埋められる。執念深いし頭蓋骨は固い。主人公が不死身と呼ばれる強さとアシリパさんの毒矢、二人とも戦闘力が高いので何とか倒せてますけど、実際かなりやばいです。
あと、アシリバさんはリスが好き。


キムンカムイ

キムンカムイ―Nature panic drama (1) (少年マガジンコミックス)

キムンカムイ―Nature panic drama (1) (少年マガジンコミックス)

全4巻。
熊こわい熊こわいってなった自分の熊恐怖症の原点になった作品。山へ登山にきた少年3人とテレビスタッフがほぼ一方的に熊に蹂躙されます。何とか逃げ道を探そうとか、なんとか倒そうっていう試みが圧倒的な熊の力によって潰えていく。もうこれどうやってもむりじゃねえの?っていう状況が本当に怖い。逃亡している自衛隊殺人犯によって物語は動きますが、前半は一方的に熊に蹂躙されるシーンが続きます。

百姓貴族

百姓貴族 (1) (ウィングス・コミックス)

百姓貴族 (1) (ウィングス・コミックス)

夜の牛小屋で熊に出会った(と覚悟する)シーンがあるんですが、その時の死を覚悟する荒川弘の様子が、北海道民にとって熊というのがいかに日常に潜む死なのか、ということを分からせてくれるエピソードです。

だってあの荒川弘が死を覚悟するんですよ?


銀河 流れ星銀

抜刀牙強い。




他にも、

羆嵐

とか

羆嵐 (新潮文庫)

羆嵐 (新潮文庫)

(実はまだ読んでないです)
ただ、テレビスペシャルの三毛別羆事件の再現ドラマは見て、あ、これむりこれむりってなりました。無理。
三毛別羆事件 - Wikipedia
wikipediaの記事を観るだけでも、あ、ムリムリって感じが分かると思います。




あと、

映画デンデラ

デンデラ [DVD]

デンデラ [DVD]

は、おばあさん団が熊と戦う話です。


熊こわい。


人間はそれなりにこわい。





ユリ熊嵐は人間が怖い(とくに「女子が怖い)

著作
+1巻+2巻となりの801ちゃん+3となりの801ちゃん+4アリスインデッドリースクール猫を殺す仕事はてな村奇譚上はてな村奇譚下さっちゃんズ1さっちゃんズ2
スポンサードリンク