orangestarの雑記

小島アジコの漫画や日記や仕事情報など

スポンサードリンク

アリュージョニストを読みたいけど読むとへこむから読めなくてつらい


りちょうとえんさん//怪物は夢を見ないkindle電子書籍で発売中です

アリュージョニストを読みたいけど読むとへこむから読めなくてつらい

アリュージョニスト読みたいけれども、読むと、自分の才能のなさとか、物書きの速度とか、出力の精度とかそういうものと比べてしまって辛くなってしまって仕事にならなくなるので、仕事が忙しいうちは見れなくて辛い。すごい続きが今更新されるようになって、どんどん置いてかれてる。っていうか更新が早い。2日に一度、1万字ずつくらい更新されていて、それも、そういう速度で自分は絶対に書くことが出来ないので辛い。とにかく幻想再帰のアリュージョニスト、もう、これがあるなら自分はもう何も書かなくていいんじゃないかって思う。


それくらい面白いのでみんな観てください。


オーバーラップ文庫の最終選考に残りました。多分このまま最終選考も通過して、来年の春か夏前には出版されると思うので、今のうちに波に乗っておこうぜ!


http://ncode.syosetu.com/n9073ca/

アリュージョニストの感想を書いている人たちはいる。でも結局書けなくなる。

twitterでの、ちょっとした感想をのぞいて。サイトなどで、細かくレビューのように書いている人たちを何人か見たけれども、結局書けなくなって途中でとまってる(っぽい)。
恐らく、アリュージョニストの情報量、それに対して、どこを主軸にしてレビューを書いていいのか分かんなくなるんだと思う、少なくとも自分はそうです。
物語の主軸がない。テーマのようなものはあるけれども、メインテーマは、壮大、というか一言で語りつくせない概念の塊みたいなもので、たぶんそれについて書くだけで本一冊くらいかけそうなくらい。個別のストーリーのこまかいラインはあるんだろうけれども、複数のラインが同時に進行しており、それが複雑に絡み合っているため、語りつくせない。何から話して良いのかよく分からなくなる。そんな感じで、アリュージョニストの感想って上がらないんだけれども。
twitterとかでアリュージョニストの感想を書いている人を見ると、読んでいるうちにどんどんぐるぐる目になっていく自分の体験を追体験している人をみて、すごいニヤニヤしている。