orangestarの雑記

小島アジコの漫画や日記や仕事情報など

スポンサードリンク

仮面ライダーディケイドが今見ると完全に幻想再帰のアリュージョニストだった件


りちょうとえんさんkindle電子書籍で発売中です//となりの801ちゃん+512月24日発売予定

今、GYAO!の無料放送でディケイドの劇場版がやっているので、ぜひ見てほしいのですけれども、そして見ていることを前提で話を進めていくんですけれども。


http://gyao.yahoo.co.jp/p/00740/v13402/gyao.yahoo.co.jp



これが、アリュージョニストを見た後に見たら完全にアリュージョニストだった。
どういうことかというと、ディケイド劇場版って、敵と味方がお互いに設定を押し付けあって相手の存在を書き換えるバトルなんですよ。

門矢士=シナモリアキラ

そもそもディケイドっていう話がどういう話かというと。記憶も過去もなく世界に拒絶されている男が、小目的としては自分の本当の世界を見つけるために、そして大目的的には、世界線がまじりあって崩壊しつつある世界を救うために様々な過去の仮面ライダーの世界を旅する、という話です。
過去の仮面ライダーの世界を旅する、っていってもそのままの世界ではなく、当時のキャスティングも変わっていますし、世界観の設定も変わっています。そして、その世界で門矢士はその世界の刑事や料理人として“設定”され、その世界のルールの中で、その世界の物語を終局へ導く役割を果たします。

つまりこれ、ヴィヴィお姉さまの世界劇場ですよ!

ディケイドのキャッチコピーは「全てを破壊し、全てを繋げ!」。これは、語りなおされた仮面ライダーの世界を旅し、それぞれの世界に“ディケイドがいた”という事実を“上書き”することによって、“すべての世界がディケイドでつながっている”という新しい事実をつくる、という壮大な類感魔術のことだったんですよ。

ディケイドライバー=ウィッチオーダー

あと、ディケイドの武器、能力としてのディケイドライバーのお話をします。ディケイドライバーは、あったことのあるライダーの能力をコピーしてそのライダーにさらに変身できるドライバーなんですが、つまりこれってほかのライダーの能力を“参照(アリュージョン)”するという、幻想再帰のアリュージョニストに登場する“ウィッチオーダー”という武器とまったく同じ原理で稼働する武器です。

そして劇場版ディケイド、異邦人の紀人としての門矢士

そして劇場版。いろいろな世界を旅して、“異邦人”としての紀人の存在級位を高めた門矢士がやっと自分の世界に帰ってくるんですが、ここで、敵である大ショッカーに、その“異邦人の紀人”を利用されてしまいます。世界ごとに新しい設定があたえられ、そしてその世界で与えられた設定を拒絶できない(「これがこの世界でのおれの役割みたいだな」「だいたいわかった」)という紀人の性質を利用されます。「実はおまえは大ショッカーの首領だった」という設定を与えられて、大ショッカーの全世界征服に利用されるわけです。アリュージョニストでも、第4章でもシナモリアキラがグレンデルヒに存在ごと上書きされて乗っ取られましたが、大体そういう感じのことが起こったわけです。で、用済みになって捨てられたところを、ガクトによって、“仮面ライダー”としての設定を与えられ、再び立ち上がるわけですが、ほかの倒された仮面ライダーも、“悪が栄えるとき仮面ライダーが必ず現れる”という紀性のために全員復活。見事大ショッカーを倒すわけです。
そして、自分の世界に帰ってこれた門矢士ですが、もうすでに“世界を旅する異邦人としての仮面ライダー”という紀人になってしまっていたため、もうその世界にとどまることができず、また新たな世界へ旅立っていく、というお話だった、んです、アリュージョニストで脳がおかしくなった人間からみると。

言理の妖精語りて曰く

門矢士とは (モヤシとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
ここにあるディケイド語録とか完全に「フィリスの力である解析と解体、再解釈と再現」ですよ。




というわけで、アリュージョニストの人はぜひ、仮面ライダーディケイド劇場版を見てほしい。
無料放送は12月3日までです。
 
無料動画:映画、海外ドラマ、アニメほか|GYAO![ギャオ]


アリス・イン・カレイドスピア 1 (星海社FICTIONS)

アリス・イン・カレイドスピア 1 (星海社FICTIONS)






追記:12月29日冬コミケでます

12月29日火曜日東地区A-79bです
また、猫を殺す仕事みたいな漫画を描いて持っていくつもりです。

今日の斧

f:id:orangestar:20151129214238p:plain

ゴールデンスター 斧 家庭斧 1615

ゴールデンスター 斧 家庭斧 1615