orangestarの雑記

小島アジコの漫画や日記や仕事情報など

スポンサードリンク

真面目に働いた仕事がとても安く消費されることについて


りちょうとえんさんkindle電子書籍で発売中です//となりの801ちゃん+512月24日発売予定

f:id:orangestar:20170429204217j:plain


f:id:orangestar:20170429204223j:plain


※おすすめプロジェクターのメリットデメリットについてこちらで説明しています。

子どもとの生活に小型プロジェクターがおすすめ - となりの801ちゃん+






本当にアマゾンで注文すると、お急ぎ便だったら実質半日くらいで届くんですよ。住んでいる地域にもよるんでしょうけれども。


他にも、動画配信サービスだって。amaozonプライムなら、年間3900円で、映画や、アニメが(種類は限定されていますけれども)見放題。ほかの動画配信サービスも、もう少し高いですけれども、同じように、映画が見放題。それまではある程度していたものが、かなり安く見ることができるようになってる。kindle unlimitedも、他の音楽配信サービスだって定額で読み放題聞き放題。それ以外でも、漫画配信サービスは、無料で見れるところが多い。広告料によって配信をしているのだけれども、それにしたって安すぎると思う。


通販の、配送料だって、2000円以上買えば無料になるし、配送のほうが手間じゃないのかって思うものも、配送料なしで届けてもらえる。


それくらいの安いサービスなのに、仕事に対して求められる条件というのが、どんどん厳しくなってきている。


成果に対してだけでなく、その途中の取り組み、姿勢、心構えに対しても、容赦ない“しっかりとした”要求がされるようになっている。


この間の、消防団のニュース、消防団の恰好のまま休憩して、それが通報されて注意、ということになったのだけれども、消防団って基本的にボランティアのもので、そういうのにそこまでの要求が行われる。他にも、タクシーの運転手が、仕事中に携帯でルートを確認していたら、そのタクシーを外から見た人が「仕事中にスマホで遊んでいる」と会社に通報して、それで、スマホで道を調べるときは、外から見えないように、というお達しが行われたらしい。本当にばかばかしいと思う。


それだけ、厳しい要求が仕事に求められているのに、それに応じて、収入が増えるわけではない。ただ、労働が強化される。


そして、そういう人たちが、同じように、安くて、厳しい要求水準を満たしたサービスを使う。


一体、そういう社会を誰が望んで、こうなってしまったんだろうと思う。


いつか、そういうのって、パンクするんじゃないだろうか。



文学フリマでます。

5月7日、文学フリマ参加します。
場所は東京流通センター 第二展示場 オー36 サークル名「みかんの星」です。
場所、時間などの詳しい情報は、こちらの、公式ページまで



文学フリマ - 第二十四回文学フリマ東京 開催情報



持っていく本は

など持っていきます。


特にトラブルなどなければ、自分が行くことになると思います。
よろしくお願いします。