読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

orangestarの雑記

小島アジコの漫画や日記や仕事情報など

スポンサードリンク

シュレディンガーの猫の猫問題

シュレディンガーの猫の猫の名前はシュレディンガーではない。

量子力学の世界の重ね合わせの実験に使われた猫で名前はない

パブロフの犬の犬の名前はパブロフではない。

条件反射の実験のために使われた犬で名前はない。

マクスウェルの悪魔の悪魔の名前はマクスウェルでない。

エントロピーを減少させない異能悪魔で名前はない。

フランケンシュタインの怪物の怪物の名前はフランケンシュタインではない。

フランケンシュタイン博士に死体をつなぎ合わされて産まれた動く死体で名前はない。

カルネアデスの板の板の名前はカルネアデスではない。

トロッコ問題的な思考実験に使われた一人しか掴まれない小さい板のことである

ラプラスの悪魔の悪魔の名前はラプラスでない。

現状の要素をすべて認識していて未来をすべて予測できる悪魔。シュレディンガーの猫とはライバル関係にある

フランダースの犬の犬の名前はフランダースではない。

疲れているのだろうと、ネロに内面を忖度された。名前はパトラッシュ。

ノッティングヒルの恋人の恋人の名前はノッティングヒルではない。

冴えない書店主とハリウッド女優の恋愛した場所。映画。

ヘルペスのカラスのカラスの名前はヘルペスではない。

すべてのカラスが黒いという幻想を殺す存在。幻想殺しの白いカラス。

親殺しのパラドックスはパラドックスさんが親殺しをしたわけではない。

タイムマシンで過去に戻って自分の親を殺したらどうなるか知りたかったので殺してみる、というサイコパス。

テセウスの船の船の名前はテセウスではない。

テセウスの船自身がテセウスの船かどうかすらあやしい。船の部品を一個ずつ取り替えていくといつの間にかオリジナルの部品がなくなってること。

イワンのばかのばかはイワンのことであるが正式なタイトルが長くて"Сказка об Иване-дураке и его двух братьях: Семене-воине и Тарасе-брюхане, и немой сестре Маланье, и о старом дьяволе и трех чертенятах"訳すと『イワンの馬鹿(ばか)とその2人の兄弟、軍人のセミョーンと太鼓腹のタラースと唖(おし)の妹マラーニヤと、老悪魔と三匹の小悪魔の話』

最近のラノベレベルくらい長い

サカサマのパテマはパテマがサカサマ。

ヒロインだけが重力がサカサマ。

装甲騎兵ボトムズのボトムズは装甲騎兵の名前ではない。

ロボットの名前はアーマードトルーパーという。ウドのコーヒーは苦い。

オッカムの剃刀の剃刀はオッカム社の剃刀というわけではない。

そんな会社はない。ある事柄を説明するためには、必要以上に多くを仮定するべきでないということ。

ハンロンの剃刀の剃刀もハンロン社の剃刀というわけではない。

無能で説明できることにたいしていろいろと理由をつけるな、ということ。剃刀系は全体的に厳しい。

ラッセルのティーポットのティーポットの名前はティーポットではない。

地球と火星の間には太陽を楕円軌道で周回するティーポットのことである。それがそこにないことを誰にも証明できないから、“それがある”と主張する人のいうことを否定できない、という話。神はいる!という主張のアナロジー。

ツヨシしっかりしなさいのツヨシはしっかりしている。

ああいう家族に囲まれて、あいつ結構立派だよな。

メアリーの部屋の部屋はメアリーの部屋である。

メアリーはそこ部屋から一歩も出たことがなく、部屋の中には白黒の世界しか存在しない。でも、メアリーは頭が良いので“色”という概念を知っている。空が青いことを知っている。もし、彼女がその部屋から出て、“青い空”を見たとき、彼女は新しく“空は青い”ということを知るのだろうか。それともその知識は既知のものなのだろうか。クオリア(経験の主観的、質的性質)の思考実験。

哲学的ゾンビのゾンビは哲学をするゾンビではない。

人間と全く同じで、人間と同じように行動し、判断し、笑い、ご飯を食べ、異性と付き合い、子どもを産んで育てる。しかし、そのゾンビには“意識”がない。“そのゾンビ”と普通の人間を区別することはできるのか。

不気味の谷の谷は不気味なわけではない。

人形やロボットを人間に似せていく過程において、近づけば近づくほど人形に対する“人間ぽい”“似てる”“自然である”という感覚は増えていくが、ある程度近づくと、ものすごく生理的に不快になるエリアがある。人間と違う生き物の細かな差異にたいして人は大きな違和感、嫌悪感を抱くらしい。

アナと雪の女王の雪の女王の名前はアナではない。

女王の名前はエルザ。女王と言いつつ臣下はいない。ひとりぼっちだけれども、それなりに楽しく暮らしてたみたい。

帰ってきたウルトラマンのウルトラマンは帰ってきてない。

全くの他人。他人っていうほど他人なわけじゃないけど。仕事上の付き合い以上友達未満な感じ。よく似てるからたぶん職場の飲み会とかでたっちの幽体離脱とかの芸をさせられている。セブンとセブン上司ほどは似てない。


光のお父さんのお父さんは光ではないが、光の戦士であり、TBS系で放送中!もうじき最終回!

Netflixで見逃し配信中。まずは1ヵ月の無料体験!



FINAL FANTASY XIV 光のお父さん Blu-ray BOX (豪華版)

FINAL FANTASY XIV 光のお父さん Blu-ray BOX (豪華版)



f:id:orangestar:20170407141904j:plain:w300

踊るんだ。できるだけ上手に。

ここ数日のアマゾンの記事のこと。



アマゾンについて、消費者としてはとても便利に使っているのだけれども、コンテンツ提供者として、思うところがないわけではない。

コンテンツ提供者として思うこと。アマゾンは、1次創作者の自分だけではなく、出版社、取次まで含めた諸々の出来事など、今まで慣例的に行ってきたことに風穴を(それは障壁でもありギルドでもあり労働組合的な側面もあった)開けて、消費者とamazonに利益をもたらし、その流れについていけない、行くわけにはいかない諸々の組織からは、利益が失われていった。

消費者としては、とても、便利にアマゾンを使っている。実際、今住んでいるところで、アマゾンがない生活というものは現実問題として考えにくい。携帯電話がない生活が想像ができないように。自分の住んでいる町は、他の多くの町と同じように高齢化が進んでいる。なので、近所のドラッグストアは、赤ちゃん向けのオムツの販売をやめてしまった。あったとしてもひとつのメーカーのものがひっそりとあるだけだ。なぜって?需要がないからだ。かわりに薬局には、老人向けのオムツが売るようになった。

オムツを買いに行くには、少し遠くのホームセンターまで買いに行かないといけない。車があればいいのだけれども、自分は薬を飲んでいる関係で車を運転できない。(運転するのがとても怖い)行くとしたら自転車で行くことになる。それほど遠いわけではないのだけれども、手間ではある。重くはないけれども、かさばるし、自転車でいくつも買って帰るのはすこし大変だ。

そういうわけで、オムツやら、そういうかさばる日用品(例えば、水や、トイレットペーパーや、猫の餌など)はamazonを含む通販に頼るようになった。
楽天カードだって作ってからずいぶん経つし、ポイントをうまく使って得をしているなと思う。交通系電子マネーの使えなかったマクドナルドもついに楽天カードを使えるようになったらしい。

無理して、通信販売のない生活をすることはできる。断捨離をして暮らす人や、田舎で電気のない生活を送る人みたいに。ただ、生活のちょっとした不便さが積み重なると、どうしても、便利なツールは使うようになるし、そこまで無理をしていても、あんまり意味がない。通信販売が充実すれば近隣の店も縮小してどんどん商品を取り扱わなくなっていくし、選択肢はどんどん少なくなっていく。結局そういうツールを最終的には使う、使わざるを得なくなる。今、携帯電話がない生活を送るのが難しいみたいに。amazonや、そのほか楽天などの通販を使わない生活というのは、考えにくい。うまく暮らすためには、そういう、技術や社会の変化によって次々に代わっていく環境に、うまく合わせて踊っていけないとならない。踊り続けないと。

amazonがその環境を作り出しているわけではない。その変わりゆく環境の中で、“一番うまく踊っている”だけだ。一番うまく踊った人間が、次に流れる音楽を決めることができる。でも、次の音楽でも、一番うまく踊れるかどうかはわからない。うまく踊れなければ、ステージから降りていくだけだ。

踊らない、という選択肢はない。自分も、コンテンツ提供者として、消費者として、できるだけうまく踊らないといけない。

今、近所には注文できるネットスーパーがいくつかある。それらやamazonを使い分けて生活している。生協も使っているし楽天も使ってる。かさばって重い水はネットスーパーを使っているけれども、オムツなどの品ぞろえが悪いので、そこはamazonを使っている。便利に使える冷凍のものは生協を使っているし、猫の餌は楽天を使っている。
どれも最安値が一目でわかるようになっていて、消費者が実店舗よりも得をするようにできている。
そこまで通信販売に頼っても、子ども二人を育てていると嫁が週に二回は闇市帰りみたいになって生鮮食品を買い込んでくるけれども、それは実店舗のほうが安かったり新鮮だったりするからであって、通信販売のほうが安くて新鮮になればきっとそっちに移行すると思う。

踊らない、という選択肢はない。次にかける曲を選びたいなら、できるだけうまく踊るしかない。



自分に踊れる踊りを、できるだけ上手に。



amazonプライム会員が超お得で便利!マンガで分かりやすく説明します! - orangestarの雑記
amazon大勝利!希望の未来へレディ・ゴー! - orangestarの雑記

amazon大勝利!希望の未来へレディ・ゴー!

orangestar.hatenadiary.jp


先日、このようなamazonによって訪れるディストピアamazonプライムのすばらしさを称えるエントリーを書き、それをtwitterで更新報告したんです。

直後


※amazon公式