orangestarの雑記

小島アジコの漫画や日記や仕事情報など

国に管理されたい!全部面倒見てほしい!

でも、そうはならないんだよな。実際になるのは全く逆なんだよな。 税金は自動で持っていくのに、補助金や手当は申請しないともらえない非対称性。 ここは悪いインターネットですね カテゴリーの記事一覧 - orangestarの雑記 ここは悪いインターネットですね…

40代。自分の場合は「死ぬには歳をとりすぎた」

40代自意識語り p-shirokuma.hatenadiary.comhase0831.hatenablog.jppha.hateblo.jpgoldhead.hatenablog.comta-nishi.hatenablog.comここら辺の。 自分も自分の人生もまとめみたいな形ですこし書いてみる。 まあ、少し前に書いた 今までの人生で脳汁がでるほ…

サキュバス♥は語尾にサキュはつけない。(♥はつける)

2コマ目のサキュバスがかわいくかけたのでみんな褒めてくれ。

キャベツ太郎にはキャベツも太郎も入ってない。

だから、スナック菓子を350g食べても、一日野菜350g食べたことにならない! 睡運瞑菜、睡運瞑菜。 ここは悪いインターネットですね3作者:小島アジコAmazon

後で日記を見返したとき用の、最近の出来事。

(2022年01月30日記)去年のオリンピックのころをピークに、徐々に減っていったコロナ感染者数。 ピークのころは一日25000人を超え、実質的に医療崩壊の状況にあった。 10月くらいから全国1000人を切り、そこから、12月ごろまで徐々に…

ポイズンが言いたくても言えないこんな世の中じゃ、ポイズン…。

ポイズンはもう24年前の歌だと気づいて時間の流れに絶望している。 言いたいことが言えなくて『ポイズン…』ってつぶやいても、若い人には「何この人毒攻撃をしてくるの?」って奇妙な人を見る目で見られるので注意だわ。 ここは悪いインターネットですね3…

シロクマ先生の『今までの人生で脳汁が出たコンテンツ62本』によせて

p-shirokuma.hatenadiary.com シロクマ (id:p_shirokuma)先生の『今までの人生で脳汁が出たコンテンツ62本』 読んだ。とても{興味深かった/面白かった/他人の脳の中を覗いたような気がした} 年代が似ていて、世代的には同じような大量生産の文化を受けて育…

教養あふれる会話とは

やめろその攻撃は俺に効く。 ここは悪いインターネットですね。3巻発売しています。ここは悪いインターネットですね3作者:小島アジコAmazon

『ここにいる自分』を手に入れて、『偽物の物語』がわからなくなってしまった話。

今開催中のFGOのイベント、『復刻版レディライネスの事件簿』 復刻にあたって追加されたおまけシナリオ、『偽典の帰還』のシナリオがとてもよかった。偽物と偽物の、それでも元の場所への帰還を目指す列車の旅、銀河鉄道の旅を思わせるロマンチックな旅の物…

今までの人生で脳汁がでるほど嵌ったコンテンツ125 +α本

最近、頭おかしくなることがない。 www.karzusp.netかーずさんが、いつの間にか製麺業を引退していた。いろいろ理由はあったのだろうけれども、大きなきっかけは『『ゼルダの伝説BoW』をプレイできました。これがもう、快楽物質ドバドバ出て昇天し』かけたか…

表現と経験と当事者性について。

よくある、経験と表現にまつわる話について。「経験したことの方がリアリティがあっていいものが書ける」 「経験していないことを書くと、リアリティがなくてよくない」 (「じゃあ、ミステリ作家はみんな殺人をしてるのかよ」)から進んで「経験していない…

趣味特技twitterの人、集まれ!

あちまれ~~~! 特技・趣味はTwitterって書いちゃうような面白い人たちは集まれ! https://t.co/3SYACYVnsT— Twitter Japan (@TwitterJP) 2021年12月14日 趣味Twitterはまだしも特技Twitterは完全に手袋を顔面に投げつけてるでしょ— さめ (@SAMEX_1u2y) 20…

令和38年の年金事情

R38の年金事情 マタイ効果 マタイ効果(マタイこうか、英語: Matthew effect)またはマタイ原理(マタイげんり、英語: Matthew principle)とは、条件に恵まれた研究者は優れた業績を挙げることでさらに条件に恵まれるという現象のことであり、それは科学界…

「書きたいことが無くなった」ではなく「考えたくないことが増えた」

最近はそれすらしていない気がする 10年前、20年前に比べて更新の頻度が下がった。極端に下がった。昔は湯水のように書くこと、考えることがあって、毎日のように更新していたのに、最近はそういうことがとても難しい。一言でいうと「歳をとった」という…

怪物の描き方について

最近とあるアニメをみて、その中に出てくるヒロイン(?)がとてもよかった。 とてもいい怪物映画でした。ヒロインがとにかくモンスターで、とても素晴らしい怪物でした。とてもよかった。能力も含めて怪物としての純度が高い。 本当に素晴らしかったので、…

『健康的で清潔で、道徳的な秩序ある社会の不自由さについて』やっと読めた。

やっと読めた。 健康的で清潔で、道徳的な秩序ある社会の不自由さについて作者:熊代亨イースト・プレスAmazon 歳をとると、めっきり本を読むのが遅くなり、また、いろいろと忙しくまとまった時間がとれなくなってそもそも本を読めなくなりますね。ようやく読…

オリンピックの後の話。

オリンピック これからどんなことになるかわからないから(そしてここ数年の経験上何が起こってもおかしくないと思ってる)誰がどんなことを言ったかは覚えておこうな。mainichi.jp 東京オリンピック・パラリンピックについて、「歴史認識などで一部から反日…

動物化するインターネット

これも2019年4月に書いた漫画で、更新のタイミングを失ったまま、ずっと失い続けてたんですけれども、今更新しないと永遠に更新できない気がしたので更新します。 動物化するポストモダン オタクから見た日本社会 (講談社現代新書)作者:東浩紀講談社Amazonゲ…

近況。萌えとエモいがわからない話。ほか5つ。

クリスタ練習 文章感を戻すためになにかとりあえず手を休めずに文章を書いてみる。 いろいろなことがまあ、落ち着いて?少し時間が取れるようになったので、少しずつ調子を戻していこうと思う。とりあえず文章感を戻すために、手を止めずに30分くらいだら…

ここにはてな村を建てよう。

インターネット話題がループ まだはてな村はありま~す。 はてな村はなくなったと思ってましたけど、これだけたくさんの人がはてな村と自分語りを書いていて、まだはてな村は現存してるんだな、と認識しました。自意識と自分語りが支配する村、それがはてな…

完結したパペラキュウを読んでほしいという強い気持ち

今週のお題「一気読みした漫画」 パペラキュウ完結!読んで! ずっと更新を楽しみにしていたweb漫画、『パペラキュウ』が2020年9月全110話で完結しました。 本当は完結したときに、「読んで!」っていうのを書きたかったんですけど丁度メンタルが悪かったも…

インターネットとグレーゾーンの時間と空間

毎日何か、なんでもいいので文章を書いていこうと思っていた。 矢先にこんな感じになってしまって本当に書きにくい。 何かに導かれるようにしてはてな同窓会が始まってしまった。 昔も何回か村祭りはあったけれども、村祭りというよりも、同窓会。いや、同窓…

シロクマ先生へ、私信。

※下の漫画は2018年5月に書いて、そのまま放置していたものです。 お元気ですか。私は見ての通り元気です。躁転しています。また適当な期間を置いてうつのほうに転がると思うので、その時はまた更新が停止するでしょう。 自分が更新しなかった理由は大体10…

はてな村、はてなハイク、セカイ系

はてな村民、われ、生きとったんかい! orangestar.hatenadiary.jp ふと思ったつぶやき、ブクマがついても精々20くらいだろうと思ったつぶやきに、669ブクマもついて、ちょっとした同窓会みたいになりました。同窓会会場。懐かしいIDの人もちらほらいて、い…

閃光のハサウェイみた。初恋の呪い。

うっかりペネロペ ともだちがいっぱい編(新価格) [DVD]NHKエンタープライズAmazonうっかりペネロペ市街を爆破 私はこの分野について素人なのですが 閃光のハサウェイ見てきました。私はこの分野(ガンダム)について、素人なのですが、感想を言わせてもらっ…

インターネット(はてな)から人がいなくなってる気がした

しばらく来ない間にはてなからずいぶんと人が減った気がする。ブクマとかの勢いとか、更新されてるサイトとか、なんか、雰囲気とか、そういうなんとなくの感覚だけれども。あと、自分もそんなこと言いながらはてなとかインターネットからいなくなってたんだ…

マズローはもう古い!新しい欲求ピラミッドできたよー!

欲求ピラミッド お金があれば鬱も治るし、社会不安もなくなるし、希望ももりもり湧いてくるし、自己肯定感も上がる! これを、よく理解して、全国の経営者の方々には、労働者の動機づけを正しく行ってほしいですね。 togetter.com 参考?までに昔のはてな村…

のび太の新恐竜についての追記および、映画よりも度し難いのは映画を見ずに語るひとたち。

映画よりも度し難いのは映画を見ずに語るひとたち。 ※これは前回の記事 orangestar.hatenadiary.jp の追記記事です。 前回のドラえもんのび太の新恐竜についての記事。上げるべきかどうか悩んでいたのだけれども、やっぱり上げるべきではないと思った。 あの…

ドラえもん のび太の新恐竜が自分にとってやっぱり度し難い理由。

ドラえもん のび太の新恐竜はいうなればたちの悪い『江戸しぐさ映画』だった。 いろいろと許せないところはあるけれども、一番大きな理由、始祖鳥先輩を無視していること。無視していることが問題なのではなく、そういうことをする姿勢が問題。感動させるた…

ベランダにテントを出した

とりあえず日常などを。外に出れず子どもたちも煮詰まっているので嫁がいろいろ考えて家の中でできる楽しいことをいろいろ模索している。 マンション在住なので、できることが限られてる。一戸建てだったら庭に出て色々できたと思うんだけれども。 家の中で…