orangestarの雑記

小島アジコの漫画や日記や仕事情報など

スポンサードリンク

Gのレコンギスタとか忘念のザムドとか、情報過多でドーンと脳を殴ってくる話が好き。


りちょうとえんさん//怪物は夢を見ないkindle電子書籍で発売中です

今週のお題「秋の新番組」Gのレコンギスタ面白いよう。


Gレコ面白いよ、っていう話をしたくって。でも今のところどう話して良いのかわからない、自分でも何に面白がっているのか分からない状態なので、一体どうしたらこれ面白いっすよ!って言うことが出来るのか分からない。だから、自分の中で、これは同じように面白い!というフォルダ分けされてる作品を淡々と紹介するよ。って言っても少しだけだけど。

忘念のザムド

亡念のザムド 1 【DVD】

亡念のザムド 1 【DVD】

複雑な世界のルールとその世界観とリンクしたテーマ。
単独ではそこまでややこしくないですが、そのリンクによって、全体にものすごい深みとか、なんかが出ています。だから情報過多でその過多こそ作品のキモである作品を簡単に紹介なんて出来ないんだってば!

ノエイン

ノエイン もうひとりの君へ DVD-BOX

ノエイン もうひとりの君へ DVD-BOX

ノエインっていうのはまどかマギカで例えると、1巡目のめがねほむほむと現在進行形の10巡目くらいのそれには及ばないほむほむと、なんか1万巡くらいして原形とどめないほむほむが出てきて、1万巡したほむほむが頑張って頑張って他の全部犠牲にしてやっとまどかを手に入れたら、そのやっと見つけたまどかに、「あなたはほむほむじゃない!私の知ってるほむほむはこんな事したりしない!ほむほむは私の死を乗り越えて生きていける強い子!あなたはほむほむじゃない!(大事なことなので2回いいました)」って言われて絶望するアニメだよ。ノエイン最高!!

幻想再帰のアリュージョニスト

幻想再帰のアリュージョニスト
またステマか!と言われそうですが、面白いんですって。膨大な世界観設定から引っ張ってきたキャラクターと、それを体系化した理論。それによってつづり出される物語。最近のラノベの中で一番のおすすめです。

魔女

魔女、にまつわる話のオムニバス。とにかく絵の情報量が多い。そして、世界観。同じ作者さんのそらトびタマシイ (KCデラックス アフタヌーン)もお勧め。

塗仏の宴

文庫版 塗仏の宴 宴の支度 (講談社文庫)

文庫版 塗仏の宴 宴の支度 (講談社文庫)

文庫版 塗仏の宴 宴の始末 (講談社文庫)

文庫版 塗仏の宴 宴の始末 (講談社文庫)

前半の巻の、ずっともう妖怪の話ばっかりしていて、全然話が進まない部分がすごく好き。妖怪うんちくすごく好き。くんほう様!

風の谷のナウシカ

このサイトを観てる人はもうみんな読んでいると思うけれども。絵からの情報量の多さと、語られない部分も含めた世界観の大きさその他。逆にナウシカみてそこら辺のにすげーってなった(コナミカン)人は上の作品がお勧め。





というか、そういうのを求めているけれども、そんな自分詳しくないので。
そういうのに詳しい人いたら是非教えてください。お願いします。



それでは。