orangestarの雑記

小島アジコの漫画や日記や仕事情報など

スポンサードリンク

わたしの中の非モテがささやく


りちょうとえんさん//怪物は夢を見ないkindle電子書籍で発売中です

この世界のどこかに自分の持っている孤独と同じ孤独を共有した少女がいて、いつか出会えるという可能性をもっているけれども、あってしまった瞬間にその二人が共有指定していた孤独という概念自身が失われてしまい、やはり、私はその少女とは永遠にまみえることは出来ないという物語が自分のなかの非モテ感を比較的純化したものなのですがそう考えると新海誠の「雲の向こう約束の場所」は名作であり、ある概念を純粋に押し固めた奇跡のような作品であるといわざるを得ない。DVDあるけどブルーレイ買おう。