orangestarの雑記

小島アジコの漫画や日記や仕事情報など

スポンサードリンク

ガンダムが子ども向けかどうか、1話を見ただけでは分からない。


りちょうとえんさんkindle電子書籍で発売中です//となりの801ちゃん+512月24日発売予定

ということを、なんか風速が落ちた今なら言える。
その証拠にエウレカセブンを見なさい。1話を見た限りでは、夢と冒険溢れる冒険活劇ボーイミーツガールに見える。空から降ってきたロボットと女の子。そして、憧れのなんかちょっと不良っぽいグレン団みたいなゲッコーステイトという組織、チョーかっこいい。これからどんな冒険が始まるの?

ネタバレを含みます

……っておもった?残念!エウレカセブンでした!

で、実際その後あった事。

  • 憧れのゲッコーステイトは本当はテロ組織でした!違法な臓器運搬とかして資金を稼いでるよ!
  • リーダーのホランドはすぐ暴力をふるうDQNでした!
  • 憧れの女の子は子持ちでした!
  • 子持ちだと思ったら、なんかちょっとメンタルをやんじゃって、自分が父母を殺した男の子女の子をかまって私がお母さんよ!っていってるちょっと可哀相な女の子でした!
  • もちろん、ゲッコーステイトがやっつけてる敵の連邦軍ロボットにも人間が載ってる事にやっと気づきました!
  • ここにいたら駄目になる!って思った主人公レントンは、病気のエウレカを置いてゲッコーステイトから逃げだします。
  • 逃げだした先で、チャールズ夫妻に拾われるレントン、チャールズ妻はとある人物が原因で子どもが出来ない身体になっていました。チャールズ夫妻に実の子どものように可愛がられるレントンレントンもまた、両親の愛を知らず育った子供なので、ずっとここにいたいな、と思うようになりました。
  • それでも、ゲッコーステイトの危機を知り、エウレカを助ける為にゲッコーステイトに戻るレントン。第26話。エウレカセブン最終話! あの頃の小さな僕が見上げる 空はほんとうに広かった 好きな人をこの手で 守れると思っていた 本気で
  • 実は、チャールズは、ゲッコーステイトを倒す為にやってきた連邦の犬でした。そして、チャールズ妻が子どもを産めない身体になった原因は、エウレカでした。本当の家族のように交流を交わしたチャールズと骨肉の殺し合いをするレントン&ゲッコースステイト。
  • 手塚治虫のブッダ
  • 手塚治虫のブッダサッカー
  • やっぱり家族大事というよく分からない宗教を始めたレントンは、エウレカと、そしてその子どもたちと一緒に疑似家族を形成します
  • 中年熟女の閉じた膝を足で割る濡れ場
  • なんかよくわかんないけどここは地球でした
  • エウレカレントンがお星様になって世界を救う

って感じだったので、きっと、ガンダムAGEもなんかすごい事になってくれるって信じてる。