orangestarの雑記

小島アジコの漫画や日記や仕事情報など

スポンサードリンク

この夏読みたい!オススメ夏の10冊


りちょうとえんさん//怪物は夢を見ないkindle電子書籍で発売中です

良く、読書関連で揉めるフレーズに、「ラノベ2冊読むくらいだったらラノベ1冊とまともな小説1冊読んだ方がいい」というのがあります。これは自分も真実だと思います。と、同時に、「まともな小説2冊読むくらいだったらラノベ1冊とまともな小説1冊読んだ方がいい」とも。要は知見の多様性です。まともな小説ばっかり読んでるとバカになるぞ!!!

と、いう訳で、全く個人的な趣味で、この夏読んだ方がいいんジャネーノーという本を10冊(漫画はシリーズ物だから10冊じゃないけど)をピックアップしました。全く個人的な趣味ですので異論は認める。

ルポ

  • どん底の人びと―ロンドン1902

どん底の人びと―ロンドン1902 (岩波文庫)
どん底の人びと―ロンドン1902 (岩波文庫)ジャック ロンドン 行方 昭夫

岩波書店 1995-10
売り上げランキング : 139599

おすすめ平均 star
starなんというか…
starトリコじかけのロンドン
star大英帝国の影にメスを入れた秀作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
20世紀の初め、ロンドンは海外に植民地を作り、いけいけどんどんと発展している最中だったんですが、国内では、格差が広がり、夜警国家化し、社会の最底辺にいる人たちは野良犬の方がまだましなんじゃないの?というレベルの生活をしてました。これは、そんなロンドン最下層に潜入したライターのレポです。4畳半以下のアパートに家族8人が暮らし、さらにそこに間借りをさせるような暮らし、ホームレスになって夜寝ようにも、見回りが来て起こされるので寝る場所がない、仕方なく夜は一晩中起きて、昼間公園で寝るのコンボで更に仕事が見つからない。(ここら辺はまだ序の口)そんな感じの悲惨な情景。国家というものと福祉というもののあり方を考えされられます。

神の棄てた裸体―イスラームの夜を歩く (新潮文庫)
神の棄てた裸体―イスラームの夜を歩く (新潮文庫)石井 光太

新潮社 2010-04-24
売り上げランキング : 4956

おすすめ平均 star
star知識の隙間を埋めてくれる効果は大きい
starノンフィクションというより、幻想旅行小説
star本当にショッキングな内容でした・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
実際にイスラム圏に行き、その地方を風俗をまわるレポ。といっても別に風俗レポ(山崎大紀)ではなく。そこでの身体を売っていたり、そういう仕事についてる人たちと一緒に働いたりしながら色々と話を聞いていく。文章がうまくてとても読みやすい。なんか、どこに行ってもどんづまり感をすごい感じる。あちこちで身体を売っている人や、その周りでそういうのに関わる仕事をしている人は、故郷で居場所がなくなって流れてきた人たちで、でも、流れてきた先のこの場所でもやっぱり居場所がない。そんなどうしようもない感じ。

小説

あすなろ物語 (新潮文庫)
あすなろ物語 (新潮文庫)井上 靖

新潮社 1958-11
売り上げランキング : 155378

おすすめ平均 star
star50年の時を経ても色あせない青春小説
starそこはかとない味わい
star人が成長するということは、人生のままならさを知るということなのかもしれない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
戦前〜〜戦後にかけての著者の自伝的小説です。とくに1部がリリカルで好きです。が、全体が好きです。小説とか物語りについて、批評とか評論とかもう出来ないなー。好きですしか言えない。あと、自伝的小説で章分けしてるので全体を通じての山場とかなく、結構ぐっだぐだなんですが、生きるって感じがします。いいよ!

  • ハーモニー

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)
ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)伊藤 計劃

早川書房 2008-12
売り上げランキング : 1977

おすすめ平均 star
star案外近い将来実現しそうで怖い
star楽園への郷愁
starイデオロギーを創出したすぐれたSF

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
健康至上主義のディストピアの物語(その場合の健康は、心と身体の両方を含む)。で、たぶん、そう遠くない未来に実現する未来。そして、おそらく、ユートピアになるだろう未来。ディストピアは、あるひとつの理想を掲げて、その理想が人間の耐えられる限界を超えても追及され、そこからこぼれ出る個人が多数発生した時にディストピアとして顕現するけれども、このハーモニーの世界だと、おそらく誰もこぼれないで幸せになる。1990年代のエヴァンゲリオンから始まった、人類補完計画的な理論から始まり、セカイ系〜〜〜の2010年までのなんかうすぼんやりとした世界の終末に対しての結論を出してる作品。1回読んどくといいと思う。他のセカイ系やポストエヴァ系が好きならば。


ラノベ

  • 勇者と探偵のゲーム

勇者と探偵のゲーム (一迅社文庫)
勇者と探偵のゲーム (一迅社文庫)大樹 連司 鬼頭 莫宏

一迅社 2009-06-20
売り上げランキング : 227127

おすすめ平均 star
starあらすじも書けない“物語”
star物語の輪郭の「記録」の「物語」

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ぼくらの。のノベライズの時も、“いい”と思ったんですが、やっぱりこの人の文章と世界認識は良いです。ラノベですが、アンチラノベ的な作品。というか物語りを否定する物語です。わたし達の認識が、現在から過去へ向かって世界を構築するというのはもはや常識ですが、(因果は逆に形成される。例えば、赤いレバーを引く、青いレバーを引く、黄色いレバーを引くという操作を繰り返している時に、“たまたま”青いレバーを引いているときにキャンディが出た時、人は、そのキャンディが出た、という現在から、青いレバーを引いたとき、という過去を思い出し“青いレバーを引いたときにキャンディがでる”という物語りを脳内で捏造する。これと同じ事は普通にいつも起こっていて、例えば、高度経済成長期に青春、青年期を過ごした人は“自分たちの頃は自分がしっかりしていたから日本もよかったのに、今の若い者はだらしない!!”みたいな。これは因果逆とは少しずれますが、結果、から原因を探して物語りをつくる、という点では同じです)つまり、わたし達の認識している世界は、わたし達の認識によって構成され、また、その認識自身が不完全な以上、非常に不安定なものの訳です。で、この作品の中で出てくる「そんな世界を、具象化する装置」がまた。おっとこれ以上は。


狼と香辛料 (電撃文庫)
狼と香辛料 (電撃文庫)支倉 凍砂 文倉 十

メディアワークス 2006-02
売り上げランキング : 4541

おすすめ平均 star
star主人公のくどさに耐えられるかが勝負
star原作から入るべきだった
star面白い&しっかり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
巻を重ねるごとに面白いです。お風呂に入らない主人公とヒロインです。絶対に食べてるものとか、現代の方がおいしそうなんですが、非常においしそうに見えます。何気ない室内での暖炉からの距離で寒暖が変わるのが伝わる描写とか、地域によって変わる食べ物とか飲み物とか、穀物とか、そういう世界描写がほんとうにいいです。旅をしてる感じ、あてのない旅をしてさまよう感じがゾクゾクします。アニメ一期のOPの曲「旅の途中」も本当にいい曲なので聞いて下さい。*1


漫画

なるたる 全12巻 完結コミックセット(アフタヌーンKC )
なるたる 全12巻 完結コミックセット(アフタヌーンKC )鬼頭 莫宏

講談社 2010-01
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  • EDEN(全18巻)

EDEN(18) <完> (アフタヌーンKC)
EDEN(18) <完> (アフタヌーンKC)遠藤 浩輝

講談社 2008-07-23
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star完結!
starやっぱり最後はエノア
starえっ、これで終わり?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  • 愛人(愛蔵版上下)

愛人-AI・REN- 上 特別愛蔵版 (ジェッツコミックス)
愛人-AI・REN- 上 特別愛蔵版 (ジェッツコミックス)田中 ユタカ

白泉社 2009-01-29
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starピュア・・・?
star知られざる傑作
starいやはや、恥ずかしい漫画です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
愛人-AI・REN- 下 特別愛蔵版 (ジェッツコミックス)
愛人-AI・REN- 下 特別愛蔵版 (ジェッツコミックス)田中 ユタカ

白泉社 2009-01-29
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star心をえぐられる作品
star特別愛蔵版・上巻の購入者は,当然,下巻を買い求めるであろう

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

銃夢 1 (ヤングジャンプコミックス)
銃夢 1 (ヤングジャンプコミックス)木城 ゆきと

集英社 1991-09
売り上げランキング : 361032

おすすめ平均 star
star銃夢英語版
star銃夢

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以上、思春期に読むとちょっと大変な事になる漫画、です。ソースは俺。終わる世界、終わってしまった世界の話で、でも、そこで生きる話だったり死ぬ話だったり。とくに愛人は酷い。トラウマレベルです。

なんか、ここら辺について語ると自分語りになるので…どうも…。

10作品上げましたが、お勧め本というよりは自分の今を説明する10冊になりました。こんな感じで生きてます。みなさんお元気ですか?落ち込んだりもするけれど、ぼくは元気です。


みんな!夏は本なんか読まずに外に遊びに行く方がもっと大事だぞ!!!

*1:世間では経済ラノベとして評価が高いですが、旅小説としても完成度が高いです