orangestarの雑記

小島アジコの漫画や日記や仕事情報など

スポンサードリンク

「はてなダイアラー映画百選」スパイダーマン2 サム・ライミ監督


りちょうとえんさんkindle電子書籍で発売中です//となりの801ちゃん+512月24日発売予定

はてなダイアラー映画百選」、去年の11月にたまごまごさん(id:makaronisan:20091106#1257446046)からまわしていただいて、よっしゃ書くぞ!と思ってたんですが、そのまますっかり忘れてもう4月ですよ死刑ですよすいません。お詫び。
 で、お詫びはここまでにして。自分の好きな映画として「金髪の草原」の犬堂一心が死ぬほど好きなんですが、その好きな理由がどうにも個人的すぎて、たぶんこのここが最高にいいんだよ!っていっても主観過ぎてわかんない人多数。実際、好き好き大好き超愛してるしか感想がない。感想は主観で書いてはいけない、おいしいまずいといったグルメ批評が一番良くないと町山さんも言っているのでここはもっと一般的に、この作品はここがこういう理由で面白いんですよ、という説明が出来る映画をご紹介します。文化的な背景とか、あんま関係なくて映画自身で素晴らしい映画。
で、スパイダーマン2ですよ。1も素晴らしいですけど2ですよ。特に構成と脚本が素晴らしい。まるで教科書に出来るくらいの完成度を誇りながらシレっと裏技のような組み立てを行っている。
さて、2の説明の前に1のストーリーを大まかに説明します。あと他のヒーローもの映画との相違点。スパイダーマン非モテ少年のピーター・パーカーが遺伝子組み換え蜘蛛に噛まれてスーパーパワーを手に入れて、よっしゃこの力で非モテ脱出や人生バリバリやでと思った矢先、自分の勝手で育ての親が他界、それがきっかけで(というかもはやトラウマレベル)自分に備わった人を越えた力を正義の為に使うことに。なんだかんだあって悪い奴を倒してヒロイン(MJ)とも上手くいきそうになるけど、ヒロインを危険に晒すわけにはいかないと一人孤独に闘う事に決めたのです。
で、他の一般的なヒーローとの相違点。

1、とにかく弱い。

弱い、なんか事故で飛んできたブロックに当たって昏倒したりする。

2、ストーリーに対する支配力がない。

普通、ヒーローものの主人公は状況に振り回されても「俺がこうすると決めた!」と決めると、ある程度世界が彼に会わせてくれる。スパイダーマンにはそれがない。その物語支配力において、セガールの爪の垢くらいの力しかない。

3、ヒロインがかわいくない。なんかリアル。

ヒロインというのは可愛くないといけない、これは鉄則ですが、MJの可愛さが、「まあ、田舎の学校のクラスで1番くらいかな・・・」っていう微妙さ。それを他の男子と取りあう微妙さ。町に出て行って何とかなりたいっていう夢のなさとかのリアルさ。
つまり、スパイダーマン1っていうのは、他のヒーローモノと違って、「非力な人間が、でも頑張る、それで少し成長する」っていう、「ヒーローがもともといて、それが解決する」ではなく「凡人がいきなり力を与えられて頑張ってヒーローになる」っていう成長物語なんです。ヒーローものの皮をかぶった成長物語なんです。
スパイダーマンは、ハリウッドのとりあえず強い奴がでてきて問題を解決して爽快!っていう基本ラインの上に、非モテぼんくらの「ヒーローっていうのは、こういうものなんだよ妄想」をてんこ盛りで盛りつけた作品でした。

で、スパイダーマン2です。

でも、2とか無理なんです普通。

なぜか。

それは「スパイダーマンが成長物語である、1の最後で成長してしまったピーターパーカー→どんづまり」
ガンダムSEEDに対するガンダムSEEDディスティニーみたいな感じですね、SEEDでキラヤマトが成長したら2ではもうこれ以上の成長がなくてキラ無双になるしかないっていう……、え?ディスティニーの主人公はシンアスカ?だれですかそれ。
で、ここで、逆転の発想。
成長しろがなくて成長できないなら最初に退化させちゃえばいいじゃない。
パンがなければムカデを食べればいいじゃない的発想。毎回毎回、日常に戻ることが義務付けられてデウスエクスマキナで強引に解決するテレビシリーズのアニメも見習うべき発想ですな(ドラえもんだけにあらず)
で、ピーターパーカーは最初の30分で全部失います。友だちとか、お金とか、彼女とか、学校の単位とか、スパイダーマンの力とか。で、普通の人にもどって、もういい普通の生活を営もうとおもい普通の生活を初めていろいろ上手くいき始めるんですが、夢枕にでてきた義父の説得とか、スパイダーマンがいなくなって荒れる町とかそういうのが積もって、やっぱりダメでもやれる奴がやんないとダメなんだ!って思って再びスパイダーマンに。町を救います。
で、↑のハリウッド的展開のあらすじの裏側でだまし絵のように別のストーリー(というかテーマ、というかメッセージ?)を封入してまして、それは「正義の味方がなんで必要なのか」っていうこと。そして、力というのは授かりもので、それは正しく使わないといけないというメッセージ。
で、そこらへんのことを入れながら破綻なく物語がまとまってる奇跡。いやほんとすごい脚本なんですよ。
とりあえず、どんだけすごいのかはみて下さい。
自分は、おいしかったです。というグルメ評論で言うなら、電車の中でおっさんが、俺を倒していけっていうところが超泣いた。


スパイダーマンTM2 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
スパイダーマンTM2 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007-07-25
売り上げランキング : 7036

おすすめ平均 star
starシリーズ作品のセオリーは何処へ?
star最初は・・・
starエレベーターで降りるスパイダーマン

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

次の百選は(id:Delete_All)のフミコフミオさんへ。