orangestarの雑記

小島アジコの漫画や日記や仕事情報など

スポンサードリンク

本映画アニメ演劇

熊が怖い漫画を集めてみた。

熊森協会の言う『餌付け』とは一体なんなのだろうか - 紺色のひと 熊森協会が熊が可哀想、ということでどんぐりを撒いたりしていたのですが(今もしているのかな)この人たちは怖くないのかな。僕はゾンビよりも幽霊よりも熊の方が怖い。 ただやくざの方が怖…

妖怪ウォッチにみる人間関係のソリューション(ネタバレ要素あり)

妖怪ウォッチ2 真打 特典同梱(激レア「Zメダル」ブチニャンメダル)出版社/メーカー: レベルファイブ発売日: 2014/12/13メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (5件) を見る 妖怪ウォッチを、子どもが観るのに合わせて結構観てるんですが、というかかな…

Gのレコンギスタとか忘念のザムドとか、情報過多でドーンと脳を殴ってくる話が好き。

今週のお題「秋の新番組」Gのレコンギスタ面白いよう。 Gレコ面白いよ、っていう話をしたくって。でも今のところどう話して良いのかわからない、自分でも何に面白がっているのか分からない状態なので、一体どうしたらこれ面白いっすよ!って言うことが出来…

メジャータイトル25本からお勧めする最近のなろう小説

最近の魔王14歳さん (注:この記事は幻想再帰のアリュージョニストのステマです) 小説家になろうというサイトがあります。 そこでは大勢の小説家の卵たちが、毎日、何万という小説をアップしています。しかし、あまりにも数が膨大で、全部を網羅すること…

小説家になろうの「幻想再帰のアリュージョニスト」について少しずつ書いていくよ

小説家になろうで、最近の小説家になろう小説で一番面白い、幻想再帰のアリュージョニストについて書いていくよ。 ネタバレがあるから、新鮮な気持ちでよみたい!ネタバレを踏みたくないという人は読まないように。 まずは公式に載っている作品の概要だよ 異…

評価経済社会が実装された世界を描いたアニメ“フラクタル”

昨日、評価経済社会の実装について思考実験した記事を上げたのですが 評価経済社会(岡田 斗司夫 )についてそろそろ言っとくか - orangestarの日記 (そしてそれに反応も貰いまして、 teruyastarはかく語りき: 「仕事のやりがい」を絶対視しない社会) それ…

評価経済社会(岡田 斗司夫 )についてそろそろ言っとくか

『評価経済社会』というすごすぎる発想 - しっきーのブログ 評価経済社会 ぼくらは世界の変わり目に立ち会っている作者: 岡田斗司夫出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2011/02/25メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 15人 クリック: 136回この商品…

生きるのに迷った時に読みたい本、読んではいけない本、読むと駄目になる本

生きるのに迷った時に本なんか読んだら駄目。大体においてもっと駄目になるぞ。ソープヘいけ!! 生きるのに迷った時に読みたい本 生きるのに迷ってる時に、本なんて読んじゃダメ。ソースは俺。人生に基本的に出口はないし、本人に自覚がなくても、人間生き…

今週の暴れん坊李力士松太郎【5話】

アバンの昭和の名勝負が何故か今回放送されなかった。いったい何が起こっているんだ。 前回のラストで改心したしたかにみえた松太郎だったがやっぱりクズで一切成長していない。 豚鼻の新キャラクターが布団で「SUMO」という相撲のグラビアを見ながら手…

今週の暴れん坊力士松太郎【3話】

今週の「暴れん坊力士!!松太郎」 いきなりOPが相撲の名勝負の紹介で驚いた。しかもダイジェストではなくてフルで。一試合。 相撲は格闘技としては長くても1分くらいで決着がつくコンテンツなので、実は現在のようなどんどん時間消費の個別単位が短くな…

のたり松太郎みてる

今期のアニメ、一応相変わらずある程度みてるんですが(やっぱり多過ぎて全部は追いかけきれてない)のたり松太郎、なぜか見ています。 聖闘士星矢Ωをずっと見ていて、(どうでもいいですが、聖闘士星矢Ωロックンロール回は最高でしたね!途中で切った人間は…

社会の真実の見つけかた

社会の真実の見つけかた (岩波ジュニア新書)作者: 堤未果出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2011/02/19メディア: 新書購入: 1人 クリック: 108回この商品を含むブログ (14件) を見るメディアリテラシー(と政治、政策)を考える上で、とても分かりやすい本。…

赤鬼はもう泣かない/すごく懐かしい匂いのする物語

赤鬼はもう泣かない (ガガガ文庫)作者: 明坂つづり,白身魚出版社/メーカー: 小学館発売日: 2011/06/17メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 97回この商品を含むブログ (26件) を見る本編の内容とは関係ないのですが。 もう10年以上前。2001年ごろのテキ…

トンコ:読書感想文

トンコ (角川ホラー文庫)作者: 雀野日名子出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング発売日: 2008/10/25メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 11回この商品を含むブログ (32件) を見る表題作ほか短編が入ってる。 表題作のトンコは70Pくらいの短編。本の…

マッドマックス 始めてみました。

実は恥ずかしながら、こんなサブカルとかオタとかいう感じの人生を送っておきながらマッドマックスを先日始めてみました。マッドマックス [DVD]出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント発売日: 2001/02/23メディア: DVD購入: 2人 …

この夏読みたい!オススメ夏の10冊

良く、読書関連で揉めるフレーズに、「ラノベ2冊読むくらいだったらラノベ1冊とまともな小説1冊読んだ方がいい」というのがあります。これは自分も真実だと思います。と、同時に、「まともな小説2冊読むくらいだったらラノベ1冊とまともな小説1冊読ん…